[ドバイ/ワシントン 24日 ロイター] - ニュージーランドのイングリッシュ首相は24日、イスラム教徒が多く住む中東を出発する航空機内へのラップトップなど大型電子機器の持ち込み制限を検討していると明らかにした。すでに米英や豪州でも同様の規制が実施されている。

イングリッシュ首相はウェリントンでの記者会見で、民間航空局(CAA)がこの問題を検討しており、政府とは独立して、持ち込みを制限するかどうかを判断すると説明。「安全保障の点で協力関係にある多くの国が同様の取り決めを行っている。この問題に関しては、ラップトップが必需品となっている多くの乗客にとって不便が生じることと、安全な航行を確実にすることの間で、バランスを取る必要がある」と述べた。