[ワシントン 24日 ロイター] - 米議会予算局(CBO)が24日に公表した調査によると、米海軍を軍幹部やトランプ大統領が支持する355隻体制に増強した場合、現在計画されている308隻体制よりも今後30年で4000億ドルほどの追加予算が必要になる。

CBO試算によると、355隻体制の年間コストは約1020億ドルで、現在の計画よりも13%増える。

トランプ米大統領は昨年の選挙活動中、海軍を350隻体制に増強すべきだと主張していた。海軍は昨年12月、355隻に増強することを視野に新たな案を明らかにしている。