[ベルリン 25日 ロイター] - ドイツ政府は、2017年の経済成長予想を1.5%、18年を1.7%とし、1月時点での予想からそれぞれ0.1%ポイントずつ引き上げた。政府高官2人が25日、ロイターに対し明らかにした。世界的な需要拡大に対する楽観論が広がっているという。

労働市場では今年と来年、約100万人の雇用が増加する見込みで、内需や税収を下支えする見通しだという。