[北京 25日 ロイター] - 中国共産党の意思決定機関、党中央政治局は25日、中国政府は積極的な財政政策と慎重な金融政策を維持していくとの見方を示した。中国国営通信社の新華社が報じた。

また中国政府は、供給サイドの構造改革を深化させるほか、不動産市場を安定的に発展させるための長期的な仕組み作りも加速させる見通し。金融リスクの回避についても細心の注意を払っていくという。