[ワシントン 25日 ロイター] - 米自動車メーカー各社は25日、カリフォルニア州に対し自動運転車に関する規制案を一段と緩和するよう要請した。以前に異議を申し立てたが、同州からの反応はなかったという。

自動車メーカーなどは、同州サクラメントで開催された公聴会で、追加された規制案の一部を取り下げ、管理のほとんどを国家道路交通安全局(NHTSA)に任せるようカリフォルニア州に要求した。

ただ交通安全推進者や消費者保護団体などが同州に対し厳格な管理を導入するよう要請。当局者は各都市が地方の統制を図るべきとの見方を示したという。

カリフォルニア州の規制案によると、自動運転車を導入するうえで性能や設計の基準を満たし認可を取得する必要がある。同規制に反対している世界自動車メーカー協会(AGA)のマネジャー、ポール・スカリオン氏は、規制案に対し「行き過ぎ」と指摘し、「認可を求めることが正しい方法とは思わない」と述べた。