[香港 26日 ロイター] - 中国西安市の住宅当局は声明で、中国不動産大手の万科企業<2202.HK>が違法な不動産取引を行った疑いがあるとして、同地域におけるすべての不動産販売を停止したと発表した。

万科株価は香港市場で3%を超す下げ。深セン市場では0.7%安となっている。