[ロンドン 26日 ロイター] - メイ英首相は26日、欧州委員会のユンケル委員長と会談し、欧州連合(EU)との「深く、特別な関係」を望むとの考えを伝えた。

英国のEU離脱(ブレグジット)交渉を率いるデービスEU離脱担当相と欧州委の交渉責任者であるミシェル・バルニエ氏も交え、英首相官邸で夕食をとりながら会談した。

会談後の声明では、両者とも協議は「建設的だった」と述べたが、詳細は明らかにしなかった。

メイ首相の報道官は「首相はユンケル欧州委員長と建設的な会談を行った」とし、「EUとの深く、特別なパートナーシップの実現に向けて努力する意向をあらためて表明した」と述べた。

欧州委の報道官も、会談は建設的だったとした上で、ブレグジットだけでなく「戦略的利益の問題」についても話し合われたことを明らかにした。