[東京 27日 ロイター] - ルネサスエレクトロニクス<6723.T>は27日、株主の株式売却と、同社の公募増資実施の報道について、同社が発表したものではなく、「株式を売却するか否かは当該株主の判断であり、コメントする立場にない」とし、現時点で公募増資について具体的には検討していないと文書で発表した。

日本経済新聞は同日付朝刊で、ルネサスに7割を出資する官民ファンド、産業革新機構が5月にも2割弱の株式を売却し、ルネサスは年内にも数千億円の公募増資を行う見通しだと報じた。