[ベルリン 27日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は27日、英国は欧州連合(EU)離脱をめぐる交渉をまとめる前に将来のEUとの関係について合意できると期待すべきでないとの認識を示した。

首相は議会で「EU離脱に関する疑問が満足する形で解消した後で初めて将来の英国との関係についての合意が可能になる」と述べた。

英国はEU加盟国と同じ権利を持つことはできないと指摘し「英国民の一部はいまだに幻想を持っているようなので明確にする必要がある」と語った。