[ブリュッセル 27日 ロイター] - デイセルブルム・ユーログループ議長は27日、欧州議会に対し、ユーロ圏の金融安定網である欧州安定メカニズム(ESM)が将来的に欧州通貨基金(EMF)に改編される可能性があると述べた。

デイセルブルム氏は「私の考えでは、ESMは今後の計画を設計し、協議し、監督していくうえで主導的な立場にいるべきだ。加えてESMは将来的にIMFと同様、予防的な役割を担う可能性がある」と指摘。「ユーロ圏の強化に向けた一つの方法は、ESMを欧州通貨基金に改編させることだ」と述べた。