[ニューヨーク 27日 ロイター] - 米JPモルガン・チェース<JPM.N>は、ニューヨークに拠点を置く新興企業R3・CEVが主導するブロックチェーンの団体から脱退した。R3が27日に明らかにした。

R3はブロックチェーンを土台とする技術を使って金融機関の決済などを行うシステムの構築を目指しており、R3主導の団体に参加する約80の金融機関や戦略的投資家から1億5000万ドル調達することを目指している。

ただ、この団体からはゴールドマン・サックス<GS.N>やモルガン・スタンレー<MS.N>などの大手金融機関が既に脱退しており、その多くは「エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス(EEA)」と呼ばれる新たに設立されたブロックチェーンの団体などに参加している。JPモルガンもEEAのメンバー。