[27日 ロイター] - 米ソフトウェア会社、クラウデラ<CLDR.N>の新規株式公開(IPO)による資金調達額は2億2500万ドルとなった。匿名の関係者が27日、明かした。時価総額は約19億ドル。

クラウデラによると、公開価格は1株当たり15ドルで、仮条件レンジの12─14ドルを上回った。ただインテルが2014年に投じた1株当たりの出資額30.92ドルを大幅に下回った。

クラウデラ株の売買は28日からニューヨーク証券取引所で開始される。ティッカーは「CLDR.」。

クラウデラとインテルからのコメントは得られていない。

カリフォルニア州パロアルトを拠点とするクラウデラは、法人顧客にオープンソースのソフトウェアシステム「Hadoop」を提供。インターネットやモバイル端末から集めた膨大なデータの管理を支援している。

クラウデラ上場後、インテルは同社株の19.4%を保有する見通し。

クラウデラの1月31日を決算期末とする会計年度の売上高は2億6100万ドル。販売宣伝費が2億0300万ドルで、1億8700万ドルの赤字だった。