[ワシントン 28日 ロイター] - トランプ米大統領は28日、国内総生産(GDP)の伸び率を将来的に4─5%へ高めることが可能との認識を示した。

同大統領はFOXニュースのインタビューで、今後数年間で4%の成長率を達成することができると信じていると述べた上で「将来的に5%かそれ以上(の成長)が実現できない理由はない」との見解を示した。

2016年の米GDPの伸び率は1.6%にとどまり、2011年以来の低水準だった。