[ロンドン/ブリュッセル 30日 ロイター] - メイ英首相は30日、BBCテレビ番組のインタビューで、欧州連合(EU)離脱に向けた交渉は難航するとの見方を示した。

欧州委員会のユンケル委員長は29日、EU特別首脳会議後に記者団に対し、英国が総選挙前にEU予算の一部を否認していることについて、これを取り下げるよう求めた上で、離脱交渉の開始にも悪影響を及ぼす可能性があるとの認識を示した。

首相は「EU首脳らの発言の一部をみると、今後の交渉は難航する場合があることがうかがえる」と語った。

一方、ITVテレビ番組とのインタビューで首相は、離脱交渉を適切に進めれば、英国にとり良い条件が得られると主張した。

また、6月8日に前倒しで行う総選挙で保守党が勝利した場合、付加価値税(VAT)を引き上げることはないと表明した。