[ワシントン 28日 ロイター] - ユナイテッド航空<UAL.N>のオスカー・ミュノツ最高経営責任者(CEO)は2日、米下院運輸委員会が開催する公聴会で証言する。

公聴会には、ミュノツCEO以外にもユナイテッドのスコット・カービー社長が出席。アメリカン航空<AAL.O>、アラスカ航空<ALK.N>、および、サウスウエスト航空<LUV.N>の幹部も出席が予定されている。

ユナイテッド航空に対しては、オーバーブッキング(過剰予約)による乗客強制排除問題で批判が高まっている。公聴会は、米旅行者の航空機利用をより快適にするための措置を検討することが目的。上院委員会でも同様の公聴会が4日に開かれる予定。