[東京 1日 ロイター] - 米国離脱後の環太平洋連携協定(TPP)に参加する11カ国が2-3日にカナダ・トロントで開催する首席交渉官会合に初参加する片上慶一首席交渉官(外務審議官)が1日正午会見し、「日本として主導的なイニシアチブを取って、今後11カ国が結束してTPPの方向性を打ち出せるよう、きちっと議論したい」と抱負を語った。トロント会合は5月下旬にベトナムで開催するTPP閣僚会合の準備会合。

(竹本能文)