[ワシントン 1日 ロイター] - トランプ米大統領は1日、米政府の情報技術(IT)システム近代化に向け諮問委員会を新設する大統領令に署名したことを明らかにした。同令は4月28日付。

ホワイトハウスも同日、ハイテク企業の首脳約20人が6月初旬にホワイトハウスに集い、政府のITシステム改善をめぐり協議する方針を発表した。

トランプ大統領は就任以降、アップル<AAPL.O>、フェイスブック<FB.O>、アルファベット<GOOGL.O>、IBM<IBM.N>、マイクロソフト <MSFT.O>、テスラ<TSLA.O>などのハイテク大手の最高経営責任者(CEO)と会合を重ねてきている。