[ワシントン 1日 ロイター] - 米当局者は1日、北朝鮮によるミサイル脅威に備え韓国に配備した新型迎撃ミサイルTHAAD(サード)について、初期の運用能力に達したと明らかにした。

当局者の一人は、完全な稼働能力に達するにはあと数カ月かかるが、暫定的に運用可能な状況にあるとの認識を示した。

*写真をつけて再送します。