[ワシントン 3日 ロイター] - 米議会下院は3日、2017会計年度末(9月末)までの資金を手当てする1兆2000億ドル規模の予算案を承認した。

承認を受け同予算案は上院に送られた。上院は5日深夜までに可決する見通しで、今週末に政府機関が閉鎖される事態は回避される公算が大きい。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)