[ワシントン 4日 ロイター] - 米上院は4日、2017会計年度末(9月末)までの資金を手当てする1兆2000億ドル規模の予算案を可決した。同法案は前日、下院を通過しており、トランプ大統領の署名を経て成立する見込み。これで9月末までの政府機関閉鎖は回避される運びとなった。