[モスクワ 5日 ロイター] - ロシアのラブロフ外相は5日、米国のティラーソン国務長官と電話会談を行い、カザフスタンのアスタナで開かれたシリア和平協議の結果を踏まえ、緊張緩和に向けた措置などについて協議した。

ロシア外務省によると、ラブロフ外相とティラーソン長官は停戦プロセスの安定化のほか、米ロ間の連携の改善などについて意見を交換した。