[パリ 8日 ロイター] - 米シティグループは8日、フランス大統領選決選投票で当選を決めたマクロン前経済相が率いる政治勢力が6月の国民議会(下院)選挙で最大議席を獲得するとの見通しを示した。

マクロン氏は自らの政策実現を目的として、約1年前に市民運動「前進」を立ち上げた。

シティグループのアナリストは顧客向けノートで「われわれの基本的な見方は、前進が最大議席を獲得するというものだ」と述べた。