[モスクワ 8日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は、フランス大統領選の決選投票で勝利したマクロン前経済相に祝電を送り、ロシアには二国間問題と国際問題に建設的に取り組む用意があると表明した。

同国政府が8日、明らかにした。

プーチン大統領は、祝電の中で「フランス市民は欧州と国際社会全体にとって困難な時期に指導者の任務をあなたに委ねた。テロと過激派の脅威は、局地的な紛争と地域全体の不安定化の加速に伴って拡大する」と指摘。

「こうした状況においては相互不信を克服し、国際的な安定と安全の確保に向け協力することが極めて重要」との認識を示した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)