[マニラ 8日 ロイター] - フィリピンの世論調査で、ドゥテルテ大統領の第1・四半期の支持率が80%に上ったことが分かった。

調査会社ソーシャル・ウェザー・ステーションは支持率のランクについて、70以上を「エクセレント」、50―69を「非常に良い」、30―49を「良い」、10―29を「まあまあ」としている。「エクセレント」となったのは今回で4四半期連続だという。

同社が2015年12月に開始したドゥテルテ氏に対する調査で、支持率は開始当初の47%からピーク時には84%まで上昇した。

今回の調査は3月25―28日、1200人を対象に実施され、結果は前週末に公表された。