[ニューヨーク 8日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)の当局者2人が、追加利上げを巡って異なる見方を示す中、8日午前の米金利先物相場で6月利上げの予想確率が高まった。

CMEグループのフェドウォッチによると、6月13─14日の連邦公開市場委員会(FOMC)が金利を0.25ポイント引き上げ1.00─1.25%にすると、市場関係者が織り込む確率は83%。5日時点の79%から上昇した。