[東京 9日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比19円94銭高の1万9915円64銭となり小幅続伸で始まっている。為替が1ドル113円台前半まで円安に振れたことで先物に買いが先行したものの、前日大幅高の反動から寄り後まもなく下げに転じた。

保険、小売、食料品などが高い。半面、輸送用機器、不動産、鉄鋼などが利益確定売りに押されている。