[ウィーン 8日 ロイター] - オーストリアの裁判所はこのほど、米フェイスブック<FB.O>に対し、ヘイトスピーチとみなされる投稿を削除するよう命じた。オーストリア国内にかぎらず、フェイスブック上からこうした投稿を削除するよう求めている。

訴訟はオーストリアの緑の党が党首に対する侮辱的な投稿をめぐって起こしていた。

緑の党と裁判所によると、ウィーンの高裁は5日、同党のEva Glawischnig党首に対する侮辱的な投稿およびコメントについて削除するようフェイスブックに命じた。また、オーストリア国内で削除するだけでは不十分だとの判断も示した。

フェイスブックおよび同社のウィーン駐在代理人は今回の司法判断についてコメントを拒否した。