ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
短答直入

ニチイ学館社長 齊藤正俊
20兆円への市場拡大にらみ
介護事業の二桁成長続ける

2011年6月16日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
Photo by Hiroko Tsukada

──2期連続の増収増益で2011年3月期は売上高2408億円、営業利益78億円を達成した。介護サービスを提供するヘルスケア事業、医療事務を中心とする医療関連事業という中核事業の現状は。

 ヘルスケア事業は、2年前に介護報酬がプラス改定されたことが大きい。それまでは利益が出ない状況に追い込まれていた。

 また、3年前に旧コムスンから引き継いだ施設系事業が、稼働率の上昇で利益が確実に出るようになった。引き継いだ当初は、オープン前や建設中の施設がかなりあって、赤字体質だった。

 医療関連事業は、病院の(受託)件数としては横ばい。ただ、かつてはあまり利益の出ない契約でも積極的に取ってきたが、ここ3年ほどは適正な契約への変更をお願いしている。その際、医療費の請求漏れをなくすなど、(医療機関の)収入に直結する“質”の部分で、多少高くても当社にメリットがあることをお伝えしている。

──売上高の二桁成長、営業利益率7%以上など、高い数値目標を掲げている。

 基本的に医療機関の数は増えるものではない。だが、介護市場は、25年まで成長が続き、現在の3倍近い20兆円程度の規模になる。ヘルスケア事業は二桁成長を続けていきたい。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


短答直入

円高や原燃料高など、企業の経営環境が厳しさを増すなか、日本を代表する企業のトップはどんな成長戦略を講じているのか。話題の企業の内実に鋭く切り込むインタビュー。

「短答直入」

⇒バックナンバー一覧