[ムンバイ 11日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀のダドリー総裁は11日、連邦準備理事会(FRB)はバランスシートの縮小を「非常に慎重に」行い、金融システムに「十分な」過剰流動性を維持するよう配慮すると表明した。訪問先のムンバイで講演した。

総裁はまた米金融政策の「劇的な変化」を期待すべきではないと述べた。

*余分な文字を削除して再送します。