[東京 12日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比19円91銭安の1万9941円64銭となり、小反落して始まった。前日の米国株は下落、為替も1ドル113円台後半と円高に振れており、主力輸出株は軒並み売り優勢となっている。

業種別では輸送用機器が下落率のトップ。非鉄金属、ゴムがこれに続いている。半面、精密機器、サービスなどはしっかり。