ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
続・集客革命!Facebookのビジネス活用法
【第3回】 2011年6月24日
著者・コラム紹介バックナンバー
熊坂仁美 [株式会社ソーシャルメディア研究所代表取締役]

なぜ、あのPRコンサルタントは
仕事依頼の3割がFacebook経由になったのか

1
nextpage

企業利用が進むFacebookだが、個人で仕事をするコンサルタントや士業、専門家などにとっても、Facebookは絶好の集客ツールとなる。今回はFacebookから仕事がどんどん舞いこんでいるというPRコンサルタントに「個人がFacebookで成功する秘訣」について詳しく聞いた。

Facebookから商談が舞いこむ

 野呂エイシロウさんは、「元気が出るテレビ!!」「鉄腕!DASH!!」「奇跡体験!アンビリバボー」などのヒット番組を手がけた人気放送作家。現在は企業のPR戦略コンサルタントとしても活躍。野呂さんの仕事は、企業がどのようにPRを行っていくか、その戦略を考えること。クライアントには大企業、特に外資系企業が多い。驚くことに仕事依頼の3割がFacebook経由なのだという。

 野呂さんのメッセージボックスには、企業担当者から「野呂さんにコンサルティングをお願いしたら、何をしてくれるのですか」などの問い合わせがよく入っている。中には「野呂さんは月額いくらでお願いできるのですか」など、いきなり商談から入る場合もあるという。野呂さんにとってFacebookは、仕事の受注場所でもあるのだ。

野呂エイシロウさん(Photo:まいボックス工房)

 「別に儲けようと思ってFacebookを始めたわけではないのですが、情報発信するのが楽しくてしょうがなくて続けていたら、その結果注文がきているという感じです」

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
どうすれば、売れるのか?

どうすれば、売れるのか?

木暮太一 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年4月

<内容紹介>
売れるものには、法則がある!ヒット商品・話題のサービス、人気コンテンツ、行列のできる店…似たように見えるのに、なぜ売れるものと売れないものがあるのか?著書累計150万部、リクルート×サイバーエージェント×富士フイルムで学んだ、センスに頼らず、繰り返し人の心を動かす究極のメソッド。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、4/16~4/22)



熊坂仁美 [株式会社ソーシャルメディア研究所代表取締役]

株式会社ソーシャルメディア研究所代表取締役。Facebookをはじめとしたソーシャルメディアのビジネス活用の実践研究家。定期的に渡米し、最新のソーシャルメディア動向をチェックしている。企業のソーシャルメディア導入および運営のコンサルティングを行う傍ら、ソーシャルメディアのビジネス活用についての企業研修や講演を 全国で行っている。独自理論「好感アクセス収益モデル」と海外事例の研究をまとめた『Facebookをビジネスに使う本』(ダイヤモンド社)は、Facebook、Twitter、YouTubeでの口コミにより発売前からアマゾン部門1位を取り、ベストセラーとなる。 「Facebook使い方実践講座」はこちら

 


続・集客革命!Facebookのビジネス活用法

ビジネスパーソンを中心に、日本でもフェイスブックユーザーが急増し300万人を超えた。フェイスブックページをビジネス目的で使う人・企業も増えてきたが、何を発信していけばよいのか悩む個人・企業は多い。
Facebookの実践研究家・熊坂仁美氏が最新活用事例と最強のツール活用法を伝授します(10週にわたりご紹介の予定です)。

「続・集客革命!Facebookのビジネス活用法」

⇒バックナンバー一覧