ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
続・集客革命!Facebookのビジネス活用法
【第3回】 2011年6月24日
著者・コラム紹介バックナンバー
熊坂仁美 [株式会社ソーシャルメディア研究所代表取締役]

なぜ、あのPRコンサルタントは
仕事依頼の3割がFacebook経由になったのか

1
nextpage

企業利用が進むFacebookだが、個人で仕事をするコンサルタントや士業、専門家などにとっても、Facebookは絶好の集客ツールとなる。今回はFacebookから仕事がどんどん舞いこんでいるというPRコンサルタントに「個人がFacebookで成功する秘訣」について詳しく聞いた。

Facebookから商談が舞いこむ

 野呂エイシロウさんは、「元気が出るテレビ!!」「鉄腕!DASH!!」「奇跡体験!アンビリバボー」などのヒット番組を手がけた人気放送作家。現在は企業のPR戦略コンサルタントとしても活躍。野呂さんの仕事は、企業がどのようにPRを行っていくか、その戦略を考えること。クライアントには大企業、特に外資系企業が多い。驚くことに仕事依頼の3割がFacebook経由なのだという。

 野呂さんのメッセージボックスには、企業担当者から「野呂さんにコンサルティングをお願いしたら、何をしてくれるのですか」などの問い合わせがよく入っている。中には「野呂さんは月額いくらでお願いできるのですか」など、いきなり商談から入る場合もあるという。野呂さんにとってFacebookは、仕事の受注場所でもあるのだ。

野呂エイシロウさん(Photo:まいボックス工房)

 「別に儲けようと思ってFacebookを始めたわけではないのですが、情報発信するのが楽しくてしょうがなくて続けていたら、その結果注文がきているという感じです」

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
10年後、君に仕事はあるのか?

10年後、君に仕事はあるのか?

藤原和博 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年2月

<内容紹介>
人工知能、グローバル化、就活の地殻変動… 約50%の仕事が今後10〜20年でなくなると言われる。 そのような時代を生き抜くためにはどんな力を身につけておくべきなのか? 教育改革実践家の著者が、高校生に語りかけるスタイルで仕事が消滅していく社会で「稼げる大人」になる方法を伝授する。

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、2/12~2/18)


注目のトピックスPR


熊坂仁美 [株式会社ソーシャルメディア研究所代表取締役]

株式会社ソーシャルメディア研究所代表取締役。Facebookをはじめとしたソーシャルメディアのビジネス活用の実践研究家。定期的に渡米し、最新のソーシャルメディア動向をチェックしている。企業のソーシャルメディア導入および運営のコンサルティングを行う傍ら、ソーシャルメディアのビジネス活用についての企業研修や講演を 全国で行っている。独自理論「好感アクセス収益モデル」と海外事例の研究をまとめた『Facebookをビジネスに使う本』(ダイヤモンド社)は、Facebook、Twitter、YouTubeでの口コミにより発売前からアマゾン部門1位を取り、ベストセラーとなる。 「Facebook使い方実践講座」はこちら

 


続・集客革命!Facebookのビジネス活用法

ビジネスパーソンを中心に、日本でもフェイスブックユーザーが急増し300万人を超えた。フェイスブックページをビジネス目的で使う人・企業も増えてきたが、何を発信していけばよいのか悩む個人・企業は多い。
Facebookの実践研究家・熊坂仁美氏が最新活用事例と最強のツール活用法を伝授します(10週にわたりご紹介の予定です)。

「続・集客革命!Facebookのビジネス活用法」

⇒バックナンバー一覧