[ベルリン 15日 ロイター] - メルケル独首相は15日、電気自動車(EV)100万台を2020年までに国内で普及させるとの政府目標について、達成できない見通しだと明らかにした。

首相は自身が率いる中道右派のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)に所属する議員に対し「現時点で考えると、この目標は達成できないだろう」と述べた。ただ、EVについてはスマートフォンのように今後急速に普及する可能性があると付け加えた。

ドイツ国内におけるEV販売は低迷しており、16年時点での国内の普及台数は8万台未満となっている。専門家によると、高い価格や短い走行距離、少ない充電スタンドが要因となっている。