[東京 16日 ロイター] - 来日中のハリス米太平洋軍司令官は16日、北朝鮮の度重なるミサイル発射は、日米同盟および日米韓3カ国の協力が重要なことを裏付けているとの認識を示した。

ハリス司令官は「北朝鮮の行動は容認できない」と述べ「それは米日同盟だけでなく米日韓3カ国の協力の重要性を裏付ける」と述べた。