[東京 17日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比113円04銭安の1万9806円78銭となり、反落して始まった。足元のドル/円<JPY=>が112円台後半まで円高に振れており、自動車株など主力輸出株はおおむね下落して始まっている。

米10年債利回り<US10YT=RR>の低下を背景に銀行、保険など金融株も軟調。