[ワシントン 17日 ロイター] - 米上院情報委員会は17日、連邦捜査局(FBI)長官を解任されたコミー氏に対し、同委員会で証言するよう要請した。昨年の米大統領選挙にロシアが介入したとの疑惑について一段と踏み込んだ調査を行いたい考え。

同委員会はまたマケイブFBI長官代行に対し、コミー氏がホワイトハウス、および司法省の当局者宛にロシア介入疑惑に関連して作成した可能性のある書類やメモなどを提出するよう求めた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)