[東京 19日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比37円55銭高の1万9591円41銭となり、反発して始まった。トランプ米大統領による司法妨害疑惑により急落していたダウ<.DJI>が前日に上昇して取引を終了したことを受け、買い戻しが先行している。

金融株や景気敏感セクターがしっかり。半面、電気ガスや陸運など内需関連の一角が下落している。