[東京 22日 ロイター] - 富士フイルムホールディングス <4901.T>は22日、2017年3月期決算発表が決算期末後50日を超える見込みとなったと発表した。

同社は、連結子会社である富士ゼロックスの海外販売子会社の会計処理を巡り、第三者委員会を設置し、実態解明に努めている。

同社によると、第三者委員会の調査報告は6月になる見込みという。決算発表も同委員会の調査報告後に遅滞なく行う予定。