[22日 ロイター] - 米経済誌フォーブスは21日、関係筋の話として、米自動車大手フォード・モーター<F.N>のマーク・フィールズ最高経営責任者(CEO)が退任すると報じた。再編の一環で他の幹部交代も含まれる。

新CEOには子会社のフォード・スマート・モビリティのトップ、ジェームズ・ハケット氏が就任する予定で、22日朝にも発表される可能性があるという。

同誌によると、トップ交代は、フィールズCEOのリーダーシップに対するビル・フォード会長と他の取締役の信頼が失われた結果だという。

欧州のフォードの広報担当者は「憶測やうわさ」にはコメントしないとし「われわれは価値創出と利益を伴う成長に向けた計画に引き続き注力している」と述べた。