[バンコク 22日 ロイター] - タイの首都バンコクの病院で22日爆発があり、24人が負傷した。22日は2014年の軍事クーデターから3年目の節目にあたる。

現場の病院は主に軍関係者向け。これまでのところ犯行声明などはでていない。

警察の爆発物担当チームの責任者はロイターに「爆弾によるものだ。爆弾製造に使われる部品の破片を発見した」と述べた。犯行の背景などは不明だという。

政府の報道官などによると、負傷者は24人で、多くがガラスの破片などで負傷した。