[北京 22日 ロイター] - 中国外務省の華春瑩副報道局長は22日、中国当局が日本人計6人を「違法な活動」の疑いで拘束していると明らかにした。日本のメディアは、6人にスパイ容疑が持たれていると伝えている。

菅義偉官房長官は、日本人が山東省と海南省で3月に拘束されたことを確認したが、スパイ容疑についてはコメントしなかった。両省には大規模な軍事基地がある。