5月22日、英スカイ・ニュースが伝えたところによると、米歌手アリアナ・グランデさんがコンサートを行っていた英マンチェスターの会場で、大きな爆発音が聞こえた。警察によると、少なくとも19人が死亡し、約50人が負傷。写真は23日、事件が発生した会場近くでブランケットに包まれた女性たち(2017年 ロイター/Andrew Yates)

[マンチェスター 23日 ロイター] - 米歌手アリアナ・グランデさんがコンサートを行っていた英マンチェスターの会場で22日に発生した爆発は、男1人の自爆攻撃によるもので、子ども数人を含む22人が死亡、59人が負傷した。英警察当局が23日発表した。

 自爆犯は会場で午後10時33分(日本時間23日午前6時33分)過ぎに爆弾を爆発させた後に死亡したという。

 地元の警察当局者は23日、「現時点で昨夜の攻撃は1人の男の犯行とみられる」と語った。「単独犯なのか、組織的な犯行なのかの断定を急いでいる」

 さらに、「実行犯は、現場のアリーナで死亡した。自作の爆発物を持ちこみ、爆発させたとみている」と述べた。

 メイ英首相は、「テロ攻撃」として捜査していると語った。そうであれば、2005年7月に英国イスラム教徒4人がロンドンで地下鉄やバスを爆破し、52人が死亡した事件以来の、同国における最悪の武力攻撃となる。

 首相は声明で「警察は恐ろしいテロ攻撃として捜査しており、事実関係を詳細に調べている。影響を受けた被害者やその家族にお見舞い申し上げる」と述べた。

 事件を受け、メイ首相と野党労働党のジェレミー・コービン党首は、6月8日の総選挙に向けた選挙運動を中止することで合意した。