[東京 23日 ロイター] - 菅義偉官房長官は23日の閣議後会見で、英国マンチェスターのコンサート会場で起きた爆発事件について、「仮にテロ事件だとすれば、卑劣なテロ行為は断じて許すことが出来ず、断固として非難する」と述べた。

菅官房長官は爆破事件について、現時点で19人が死亡、約50人が負傷しており、英国当局がテロ事件として捜査中だと語った。現時点までに日本人が巻き込まれたという情報には接していないという。

日本では2019年にラグビーワールドカップ、2020年に東京オリンピック・パラリンピックが開催されるが、菅官房長官は「安全確保は開催国の最大の責務であり、国際社会と連携し、危機感をもってテロ対策に万全を尽くしていく」と述べた。