[ロンドン 23日 ロイター] - 英産業連盟(CBI)が23日発表した5月の小売売上高指数はプラス2で、プラス38だった4月から大幅に低下した。4カ月ぶりの低水準で、市場予想のプラス10を下回った。大規模チェーン店で先行き懸念が広がったことが背景。

CBIのエコノミスト、Alpesh Paleja氏は「インフレが実質所得を引き下げており、家計の危機感が増大しているのは明らか」とし、「ポンド安に伴う輸入コスト上昇とあわせ、小売業者には厳しい環境を生み出している」と述べた。

*見出しを修正しました。