[北京 23日 ロイター] - 中国政府は海外投資家への門戸をさらに拡大し、サービス業などへの投資も認める方針。習近平国家主席が議長を務める改革会議の情報として、国営テレビが23日伝えた。

また、中国企業による海外事業の規制を強化するほか、個人の所得や不動産保有に関する情報の追跡システムを整備するという。