[ブリュッセル 23日 ロイター] - ギリシャ追加融資などを巡る国際債権団の合意について、ドイツのショイブレ財務相は23日、「すべてが順調に進めば」、3週間で実現できるとの見通しを示した。

ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)終了後、記者団に語った。

前日合意できなかった点に言及、国際通貨基金(IMF)が頑なな姿勢を示したほか、合意支持を拒んだ国もあったという。

ショイブレ氏は、ドイツは何も阻止しておらず、ルールをしっかりと守っているだけだとも述べた。