ドコモが夏モデルの発表会を開催! 注目はやはりXperiaとGalaxyのフラグシップ機だろう。まずXperiaは、他キャリアからも発売される「Xperia XZs」のみならず、ドコモのみのリリースとなる4K液晶+Snapdragon 835搭載の最強機「Xperia XZ Premium」も用意される。

Xperia XZ Premium  SO-04J
Xperia XZ Premium

 一方のGalaxyは、すでに世界的にも話題の「Galaxy S8」「Galaxy S8+」の両方が登場。おなじみエッジスクリーンに、前面がほとんど表示域の超狭額縁ディスプレー、そして縦長筐体が特徴的。さらに4.7型の国内限定のコンパクトプレミアム「Galaxy Feel」も用意された。

11
Galaxy S8、Galaxy S8+

 さらにAQUOSシリーズのフラグシップ「AQUOS R」、富士通のミドルクラス機「arrows Be」、高性能CPU&高解像度ディスプレーのタブレット「dtab Compact」も登場。ネットワーク面では、フラグシップ機で国内最速の下り最大788Mbpsの通信速度に対応予定。

 詳細は順次掲載予定だが、まずはスペック表をお届け!