[ロンドン 24日 ロイター] - 英国のメイ首相は、同国中部マンチェスターで22人が死亡した自爆攻撃後に国内のテロ警戒レベルが引き上げられたことを受け、先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)は初日の討議だけ出席し、帰国を前倒しする。政府高官が明らかにした。

メイ首相は当初、27日の最終日まで参加する予定だった。

高官は「首相は非常に高い警戒レベルや国内の状況を勘案してG7からの帰国を早め、26日夕方には戻るだろう」と述べた。