[ワシントン 24日 ロイター] - 昨年の米大統領選でトランプ陣営の外交顧問を務めたカーター・ページ氏が、大統領選へのロシア介入疑惑を調査する下院委員会で6月6日に証言する。ABCニュースが24日伝えた。

ページ氏本人が証言予定であることを明らかにしたという。

また、ABCによると、ページ氏は下院情報特別委員会の調査責任者にあてた書簡で、委員会がこれまでに意見を聞いた証人は「一つの偏った視点」を提供していると指摘した。