[上海 25日 ロイター] - 25日の上海外国為替市場で、人民元<CNY=CFXS>が一時、約2カ月ぶり高値に上昇した。5人のトレーダーによると、中国の国有銀行がオンショア外為市場でまとまった元買い・ドル売りを出したもようだ。

0252GMT(日本時間午前11時52分)時点で一時、約200ピップ上昇の1ドル=6.8690元。ザラ場では3月27日以来の元高水準。

0346GMT時点では6.8760元となった。

上海にある銀行のトレーダーは「複数の主要な国有銀行がドルを売っている」と指摘した。