[ワシントン 24日 ロイター] - 米当局者は、米海軍の駆逐艦「デューイ」が、南シナ海で中国が造成した人工島から12カイリ(約22キロ)内で「航行の自由」作戦を展開したと明らかにした。トランプ政権下で初めてとなる。

当局者は匿名を条件に、デューイが南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島のミスチーフ環礁付近を航行していると述べた。

*見出しを修正しました。